●脳卒中


 月曜に脳卒中が多いというニュースから。
 40才以上を対象にした研究で、性別、年令を問わずその傾向が見られたという。とくに40から60才までの人では、女性では「日曜日の発症が約11.3%なのに対し、月曜日は約17.2%で」、約1.5倍強、男性では日曜日の約12.6%から月曜日の約17%に上昇したという。
 研究者たちは、仕事とストレスの関係があるんじゃなかろうかと考えてるみたい。

●メンテ


 今日、このサイトの掲示板のメンテをしてるとき、書き込みの過去ログを誤って消してしまった。人生の過去の過ちは消えずに、過去ログだけ消えてしまった。
 ファイルメンテを間違うととんでもない目に会うことを学んだのは、パソコンになじみ始めた頃。徹夜で作ったプログラムをいっぺんでぶっとばしたことなんか、一度や二度じゃない。
それからン十年、丁寧なメンテの必要性を十分認識してたつもりなのに、またまたやってしまった。
 やはり人生のメンテをできないものには、無理な作業なのだろうか。

●方向音痴


 今日、雨のなかちょっと長めのランニングをやった。コースは近くの川にそって下流まで向かうというもの。前の晩からの雨も手伝って水かさが増してるため、河川敷は走れない。といって、土手は歩道などない片道一車線の車道で、危なかしくって、とても走れない。
 というわけで、土手に沿った道を走ってたのね。

●芽


 新芽の野菜を取ると癌予防になるかもしれないというニュースより。
 ブロッコリー、アルファルファ、クローバー、大根などの新芽野菜のサラダを一日に100gr以上摂った人10人と、そうでない人10人を比較すると、摂った人の血液細胞のDNAの損傷が少なかったそうな。でも、それをもたらす物質は特定できてないという。
 鏡を見て、「院長はかっこいい」とよく鏡の向こうの人からいわれるけど、どこがかっこいいのか、特定できないのと同じようなものなのだろう。

●出生率


 日本の出生率が1.3近くに減少したという。この数値が、人口が減るどころか、日本人がいなくなるというきわめてゆゆしき問題を含んでいるということを、一体どれほどの人が認識してるんだろう。
 毎日飲めるビールの本数が、3本から2本になった事態に匹敵するほど、重大な問題なのだ。そういう院長でさえ、メモするまで気づかなかった。

●男の箸


 ある男性から郵便物が届いた。封を切ると小さな箱が出てきた。なかには一膳の箸と一人用の麻のテーブルマットが入っている。その箸を結んだ和紙には、「男の箸」と小さく印刷してあった。
 黒の漆の箸、藍色に白く曲線が走る麻、それに小洒落た印刷の文字。漆喰の壁に囲まれた店の軒先にでも並んでいたのだろうか。そんな想像がかき立てられたかと思うと、ほんとうに男性が社内旅行にでも行ったときのお土産のように思えてきた。

●アンテナ


 あるマウスのオスの話。メスを見ればみさかいなく性行動を起こすマウスと一夫一妻を守るマウスがいるらしい。
 で、彼らを調べたら、頭のなかの薬物中毒に関係するところがあって、そこの、ごくごくちっちゃなアンテナみたいなのが、あるかないか、によって、その行動が決まることが分かった。一夫一妻のマウスにはそれがあり、一方のマウスにはそれがないという。

●貧乏


 六本木ヒルズという、東京の新名所がある。丘の上にいくつかの高層ビルが建ち、テレビ局があることもあってか、最近の東京文化の発信地になってるみたい。
 そこに昨日行ったんだけど、そのときのメモ。

●モノレール


 今日、ある大都会へ、はるばる田舎から視察に行った。で、そこのモノレールに乗ったときのこと。ある駅で停車したあと、すぐに、「停車位置を修正します」と車内アナウンスがあったかと思うと、少しバックし始めたのね。驚いたのはボクだけでなく、斜め前でヘッドホーンをつけて本に見入っていた若者もなにごとかと顔を上げてキョロキョロしてる始末。
 電車がうっかり駅を通り過ぎたとか話は聞いたことがあるけど、ちょこっとバックしたなんてのは聞くも見るも初めてのことでして。

●脚


 女性で脚の短い人は心臓の病気が起こりやすいというニュースより。
 イギリスの研究で、60才から79才までの閉経後のおばさんたち4000人近くを調べたら、心臓の血管の病気をおこした女性の脚の長さは746.2から752.5mmで、健康な女性では757.5から760.3mmだったんだと。
 もちろん年とか肥満とかタバコとかも心臓に悪さしてるんだけど、女性の場合、生まれてから思春期にかけての、脚の成長に関係するような栄養とか環境要因も原因のひとつかもしれないということらしい。

●行動


 昨日に続き、ワンちゃんのニュースより。こちらは日本の話で、山のなかで散歩してたその飼い主とその愛犬ナナが熊に出会ったそうな。その飼い主、不幸にも熊に襲われた。
 ところがナナは熊の注意を引くようにほえ続け、おかげで飼い主は危機を抜け出すことができたという。でもナナは、熊と一緒に山のなかに入ったきり。いわゆる身を挺して飼い主を守ったワンちゃんということで、安否が気遣われているらしい。

●単語


 ワンちゃんが200語ぐらいの単語を理解するらしい。
 ドイツのリコというワンちゃんが実験台で、リコの馴染みのある7つのおもちゃに新しいおもちゃを1つ加えて実験開始。「飼い主が、リコが初めて耳にする名前を使って新しいおもちゃを取ってくるよう命令すると、リコは10回中7回、間違いなく新しいおもちゃを取ってきた」ってなことを繰り返して、200語ぐらいの単語を理解してるということが分かったそうな。
 まぁ、リコがかしこだけかもしれず、ほかのイヌでも、また実験しようね、ということになっている。

●予想


 数学の話題で、リーマンの予想が証明されたらしい。
 19世紀の数学者、リーマンさんがある定理を一生懸命証明しようとしたけど、ダメだった。最後にリーマンさんがつぶやいたのが、「もうよそう」。
 ということで永いこと数学界を惑わせたリーマンのよそうが、ようやく決着ついた……残念ながらそれぐらいの理解しかできない。
けど、算数に関してはとりあえず日々の酒代の計算はできてるので、そんなもんでいいだろうと納得してる。

●67


 約35000あるヒトの遺伝子のなかで、ちょうど67個の遺伝子が原因で細胞は癌化するという科学ニュースより。
 ミシガン大学のこの研究のやり方はこんなカンジかと。

●左右対称


 今日、お呼ばれでタクシーに乗って料理屋さんに向かったときのこと。
クリニックのあるとこも田舎だけど、目的の店があるとこはもっと田舎。運転手のおじさん、差し出されたパンフレットを見て、おおよそのところは見当がつくものの、詳細は分からないという。
 大きな目印としてごく近くに田舎の駅があるみたいだから、近くで人に訊けば済むことと、30分近くの小旅行のあげく、駅舎が見えるところまで来た。

●チンパンジー


 チンパンジーとヒトは、相当違うんだよというデータが出たそうな。
 いままでよくいわれていたのが、遺伝子から見るとヒトとチンパンジーでは1%ぐらいの違いしかないってこと。
 その話を聞いて、なんとなくもう少し違うよなぁと秘かに勘ぐっていたんだけど、やっぱりそうなのね。

●腱断裂


 今朝、手をあるものに強くぶつけたあと、ふと気づくと右の小指の一番さきの関節から指がなんとなくと下がっている。痛みはなかったけど、動かそうとしても、まったく動かない。
 知り合いの整形の先生に診てもらうと小指の先端を動かす腱が断裂してるそうな。

●ホタル


 今日、インターネットで知り合った人たちとホタル狩りに。まだ西の山にはほんのりと日が残っていたけど、十分な暗さ。
 で、場所に詳しい人の案内で”狩り場”に向かうと、いるわいるわ。小川の中の草の上や、山の竹林の周囲にも、ホタルが乱舞していて、ひさしぶりに感激してしまって。

●三菱自動車


 三菱自動車の全車種がリコールの対象になっているみたい。
 これまで黙っていて、人の命まで奪う事態もいたってしまったからには、経営陣の責任は重大だよね。

●疲れ


 最近疲れがひどくて、いつも眠気と闘っている。血液を調べても病気らしい気配はなく、どうも一ヶ月前のトライアスロンの影響が出てるような気がする。どうもダメージがくるタイミングが徐々に遅くなってきてるみたい。

 そういえばいつも最後のランで痛め、しばらくするとはげ落ちる足の爪も、徐々にはげ落ちるまでの期間が長くなっている。それまでは1,2週間ではがれてたのが、一昨年はレース後一ヶ月ぐらいかかったし、昨年は半年もかかってしまった。
 今年はなんとか爪のダメージも受けず、レース後、この一ヶ月はいつになく元気に過ごすことができていたけど、それが今日この頃の疲れでして。
 よく年を取ると疲れが出るのが遅くなるっていうけど、なんとなく実感してるわけで。