●イチゴ


 昔から記憶力は弱い方だ。
 ビールを飲んでいるとすぐ何杯目か分からなくなる。それぐらいだったら人様に迷惑をかけるわけでなく翌日の二日酔いさえ我慢すればいいのだが、人の名前を思い出せないのは、いただけない。とくにこんな仕事をやってると、たとえ一度会った患者でも覚えるぐらいの気概がないと、診療の腕のなさをカバーできないのだ。

●イス

 
 こんなイスをなんと呼べばいいのだろうか。

●包茎


 包茎という病名がある。オチンチンを包んでいる皮が余分にある状態だが、それが直ちに病気というわけではない。俗にいうカスがたまり感染を繰り返したり、全くオチンチンが出てこなかったりするときにはなんらかの処置が必要になるが、大半はそのままで問題がない。

●携帯と精子数


 ノートパソコンを膝の上で使うと不妊の原因になるという話を聞く。パソコンの熱で睾丸が温まり精子が減少するというのがその理由らしいのだが、本当なのだろうか。随分前それに関連した論文を見たような気がするが、そのときは大して関心がなかったので目を通さなかった。

●Movable Type コンテスト


 このメモでも使っているwebツール Movable Type を販売サポートしている会社がコンテストを開催するという。
 何年か前に北九州限定のHPコンテストがあり、参加した経験がある。アクセス数のみで優劣を競う基準だったため参加者が自分のサイトをクリックし続けるという修羅場を招き、挙げ句の果てにはコンテスト自体が仕切り直しになるほど主催者も含めて大混乱をきたしたコンテストだった。でも最終的にはそこそこの位置につけるまでいき、なによりもその混乱の際に知り合えたネット仲間といまだにオフでもつきあいが続いていることは参加した甲斐があったというものだ。

●地底微生物

dark_shaft


 驚きのポイントというのは人によって異なるものだ。地下3kmのところに生物がいるという話を聞いてあなたは驚くだろうか。
 ビールの泉があったというならともかく、だからなんなのだというのが個人的な感想だが、科学者は違うようだ。

●ドライバー


 英国の自動車保険会社が運転中ドライバーがなにを考えているか、調査したという記事があった。4500名近い人を対象にしたものだ。
 その結果から120万のドライバーがセックスについて、320万人が仕事について、200万人が家庭の問題で頭を悩ましながら運転しているということが推定されたという。

●人類の進化


 10万年後の人類は二つの亜種に進化しているかもしれないという。一方は遺伝子的上流階級で、他方は下層階級だ。上流階級は背が高くやせ形で健康であり、かつ魅力的で知性的で創造的な人々だ。他方、下層階級は頭が悪くて醜く、ずんぐりとした体型の人たちだという。
 
 ロンドンの進化理論学者がいっているもので、下の図はその二つの人類を暗示するためにBBCが描いたものだ。

●表情

kat-tun
 ある朝、鏡を見たときKAT−TUNの赤西君に似ていると思ったことがある。もちろん顔が似ているなどというつもりはない。血縁者にはどちらかというとサル顔が多く、その血を引いているものとしては、願うべくもないことだ。

●服

 下の画像は個人的には目がチラチラする煩わしさより、ある種の不快を感じるのだが、メモが分かりやすいので掲載してみた。こんな服をなんと呼べばいいのだろうか。

●臨検−雑感

inspection
 北の金さんの国がいろんな制裁を受けようとしている。国連はその内容をまだ具体的に絞り切れてはいないようだが、そのうちのひとつに臨検がある。
 そもそも臨検とは何か。下のリンク先を引用するとこういうことのようだ。

●止血


 幼い頃、ケガをすると祖母がツバをつけてくれたものだ。汚いと思う間もなく、ぺっと吐かれたツバが傷口につけられる。祖母の手は孫に痛みを感じさせない程度にやさしく、そしてゆっくりと時間をかけて傷口をなで続ける。すると不思議なことに出ていた血が止まるのだ。

●将棋


 将棋のルールに違和感を感じるところがある。相手の陣地に近くなったら駒が昇格するという点だ。
 将棋を知らない人のためにもう少し説明してみよう。将棋には歩、槍、桂馬、銀、金、角、飛車、王の8種の駒がある。ほぼこの並びの通りに駒の力量が決められている。

●MIT

MITって知ってるかなぁ。マサチューセッツ工科大学のこと。

●笑い


 笑われ続けた人生なのにいざ人を笑わそうとすると難しい。
 そもそもなぜ人は笑うのか、その秘密を紐解くことができれば、このメモもすばらしくおもしろいものにできるだろう。だがそんなに簡単なことではなさそうだ。

●ベーインビューアー


 静脈注射をするとき血管が分かりにくい人がいる。写真はそうしたときのお助けマシーンだ。見えづらいかもしれないが下に小さく”vein−viewer”(ベーインビューアー)のネームプレートが付けられている。
 vein すなわちベーインとは静脈を意味し、viewer、つまりビューアーは”見る機械”というような意味だから、静脈観察機とでもなるのだろう。

●ライノウイルス

loveho
 ライノウイルスという代表的な風邪のウイルスがいる。ライノは英語でRhinoと綴り、鼻を意味する。つまりくしゃみ、 鼻水、鼻づまりなどの症状を起こすウイルスというわけだ。
 日常生活でこのウイルスがどんな具合に生息しているか、まだ分からライノ。
 ということでホテルを使って調べた米国の研究者がいた。

●改装


 サイトにいくつか手を加えたので説明しておきたい。
 まず従来のエントリーに加え上の欄を追加することで30日分のメモがすぐに読めるようにしてみた。なぜ30日分なのか、それには深い理由がある。

●真っ裸


 中国4千年の歴史のなかでもこうしたことは数えるほどしかなかったのではないだろうか。というのは大学の教授が学生たちを前に真っ裸になったのだ。写真はそのときのものである。