●ハト


pigeon
 ものを認識するのに人とハトは同じような視覚的なきっかけを使っているという。こうした研究はロボットに視覚的認識をもたらすための基礎的な研究にもつながるらしい。
 記事をよく理解できないのはいつものことなのだが、今日はいつにもましてあやふやだということを前提にメモに入りたい。

●汗


 今日のメモはニキビ面の若造くんへのものだ。
 君たちと同じように院長も若いころは異性のことで頭が一杯だった。真サカリがついた金太郎そのものだ。
 だがきっと君たちもつらい目に会っていることだろう。しょせんショボイ男には女性は振り向いてもくれないものだ。真サカリはギラギラと研ぎすまされているにも関わらず、女性はだれもその輝きには目をくれない。

●赤子


 最近、育児に時間を取られている。ハンドルネームを”oyaji”から”育爺”へ変えようかと真剣に考えているほどだ。
 その証拠をご覧いただこう。

●エアーバッグ

airbag.jpg 車のエアーバッグで聴力障害が起こっているという。
 今回、英国の調査でエアーバッグの衝撃を受けた人の17%に永久的な聴力障害が残っていることが判明した。

 エアーバッグが開くときの音が原因だ。発砲のような衝撃的な音が耳に障害を与えているらしいのだが、正直そんな話は聞いたことがなかった。エアーバッグが開くような事故に一度あっているから、ひょっとしたらそのときに耳をやられて話を聞きそびれたのかもしれない。


●順位



 カミさんには逆らえない。今度新しく我が家に参加した子供たちや犬たちと院長の順位は、入れ替わりがあるかもしれないが、カミさんの位置はいつも最上だ。こうして事なき日々を送りながらメモをしていくものと納得していた。
 だが数日前に読んだ記事のおかげで、心が乱されている。というのは考え方が自分そっくりのサカナがいたのだ。

●NASA


 NASAの宇宙飛行士が誘拐未遂の罪で逮捕されたという記事があった。「毎日」からのもので詳細は下のリンク先にある。
 容疑者は昨年7月、「ディスカバリー」でロボットアームなどを操作したことのある女性飛行士だ。はるばる千キロ以上の距離を移動し変装をして恋敵を誘拐しようとしたという。
 誘拐したあとロボットアームでつり上げようとしたかどうかは書いてないが、とにかく地元紙によるとNASAの現役宇宙飛行士の重罪容疑での逮捕は史上初めらしい。

●声なき声

ミルク飲ませ、お風呂入れ、おむつ換え。